マクール監修! 予想に困ったら確率にかけろ! 出目出現率ランキング

※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日

※ボートレースびわこのみ、第1ターンマーク移設後の2020年10月26日~2020年12月31日が対象。

ボートレース桐生

出現率ベスト15の1着は1が独占。しかし桐生はもともとまくりが利く水面であり、1-2一辺倒でないところが舟券作戦のカギを握る。

順位 組番 出現率
1 123 6.7%
2 124 4.6%
3 132 4.5%
4 125 4.2%
5 135 3.7%
6 134 3.6%
7 142 3.0%
8 143 2.8%
9 152 2.6%
10 145 2.2%
10 153 2.2%
12 126 2.1%
12 136 2.1%
14 146 1.8%
14 154 1.8%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース戸田

やはり戸田というと、アウトが利く水面という印象が強いかもしれない。それは決して間違いではないのだが、現代ボートの舟券的には、インを頭に2・3着で外を絡めるのがいいかもしれない。

順位 組番 出現率
1 123 5.3%
2 132 3.6%
3 124 3.2%
4 134 3.0%
5 125 2.8%
6 126 2.6%
6 142 2.6%
8 135 2.2%
8 143 2.2%
10 152 2.1%
11 136 1.9%
11 213 1.9%
13 145 1.7%
13 146 1.7%
13 153 1.7%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース江戸川

江戸川は、2-1の舟券が妙味。2-1-3は3.4%の出現率でランキング5位。全国的に見てもこの位置に1号艇頭以外の舟券は見当たらない。出現率ベスト15の中に、2-1-4と2-1-5もランクインしており、江戸川巧者や差し巧者が2号艇に組まれたら、2-1も軸に考えたい。

順位 組番 出現率
1 123 6.9%
2 132 4.2%
3 124 3.7%
3 125 3.7%
5 213 3.4%
6 126 3.3%
7 135 3.2%
8 134 2.9%
9 142 2.8%
10 152 2.5%
11 143 2.4%
12 136 2.2%
13 153 2.1%
13 214 2.1%
13 215 2.1%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース平和島

1-2-3の出現率(5.2%)は24場で比較すると最も頻度が低い。差し水面らしく、2-1-34がランク内に8位と13位で登場。なかでも2-1-3は要チェックだ。

順位 組番 出現率
1 123 5.2%
2 132 3.8%
3 124 3.4%
3 134 3.4%
5 126 3.2%
6 125 3.0%
7 142 2.9%
8 213 2.7%
9 135 2.6%
9 146 2.6%
11 136 2.3%
11 143 2.3%
13 214 2.1%
14 153 1.8%
15 152 1.7%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース多摩川

「日本一の静水面」がうたい文句の多摩川は、スピードが活きる水面といわれ、センターからの握りマイが有効だった。しかし現在は1-2と1-3が出現率において上位を占める。過度にセンター戦を意識しすぎないこと、これは印象を改めたいポイントだ。出現率においては、1-2-5よりも1-2-6のほうがわずかに上回る。

順位 組番 出現率
1 123 6.7%
2 124 5.1%
3 132 4.0%
4 134 3.9%
5 142 3.6%
6 126 3.5%
7 125 3.4%
8 143 3.3%
9 135 2.8%
10 136 2.6%
11 213 2.4%
12 214 2.2%
13 145 1.7%
13 146 1.7%
15 152 1.6%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース浜名湖

広大な水面の浜名湖は、比較的オーソドックスな傾向を示すが、遠くて敬遠されがちな6号艇が3着でそこそこ絡むという点に注意したい。1-234-6は期待配当も高く、出現率的にも十分圏内。

順位 組番 出現率
1 123 6.0%
2 132 4.8%
3 124 4.1%
4 125 3.8%
5 143 3.6%
6 134 3.1%
7 142 3.0%
8 126 2.9%
9 136 2.8%
10 135 2.5%
10 152 2.5%
12 145 2.0%
12 146 2.0%
14 153 1.8%
14 213 1.8%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース蒲郡

蒲郡の1-2-3出現率は5.9%。これは関東地区の平和島や戸田に次ぐ低さで、全国的に見ると苦戦している。そして同場2位は1-3-4の5.5%、3位は1-2-4の5.2%、4位は1-4-2の4.6%と4号艇が絡む出目が上位に食い込んでいる。蒲郡は伝統的にカドが決まる場で、昨年のSGチャレンジカップでも、カドになったレーサーの一撃が頻発していた。

順位 組番 出現率
1 123 5.9%
2 134 5.5%
3 124 5.2%
4 142 4.6%
5 132 4.3%
6 125 3.5%
7 143 3.3%
8 136 3.2%
9 135 3.1%
9 145 3.1%
11 126 2.6%
11 152 2.6%
13 146 2.2%
14 214 2.0%
15 314 1.9%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレースとこなめ

基本的にインが強く内寄りが主導権を握るオーソドックスなレース場だ。出目的にも、インからズラリ。2・3着も内寄りから上位を占める。ただ、常滑の現使用機は機力差が大きく、エース機クラスの一撃で高配当提供はもちろん、インは逃がしても2・3着にしっかり絡むので、機力相場は把握しておきたい。

順位 組番 出現率
1 123 7.1%
2 132 5.1%
3 124 4.8%
4 134 4.7%
5 142 4.3%
6 135 3.7%
7 125 2.9%
8 136 2.8%
8 143 2.8%
10 126 2.7%
11 145 2.2%
11 152 2.2%
11 153 2.2%
14 146 2.0%
15 314 1.9%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース津

東日本(住之江以東)で最も1-2-3の出現率が高い津(8.7%)。当然人気も集中傾向にあり、平均配当は881円。また、出現率の約4割が1-2での決着となっており、1-2-56は1-3-2よりも高い頻度で出現する傾向にある。

順位 組番 出現率
1 123 8.7%
2 124 6.6%
3 134 4.9%
4 132 4.7%
5 142 4.3%
6 125 4.0%
7 143 3.5%
8 126 3.0%
8 135 3.0%
10 214 2.7%
11 145 2.6%
12 136 2.3%
12 152 2.3%
12 213 2.3%
15 153 1.9%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース三国

三国は元来差し水面であり、2コース1着率は全国屈指。ゆえにランキング上位には2号艇絡みの舟券が多く、2-1-34は出現率上位に食い込んでいる。

順位 組番 出現率
1 123 7.4%
2 124 5.5%
3 134 5.4%
4 132 4.5%
5 142 4.1%
6 135 3.2%
6 143 3.2%
8 125 2.9%
9 213 2.8%
10 145 2.4%
11 126 2.2%
12 214 2.0%
12 314 2.0%
14 146 1.8%
15 152 1.7%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレースびわこ

昨年10月26日より、1マークを3メートル沖合に移設したびわこ。するとレース傾向が激変。50.8%だったイン勝率(20年1月1日~10月25日)は、56.8%へと大幅アップ(20年10月26日~21年1月31日)。サンプル数が少ないとはいえ、1-2-3の出現率は11.1%。以前のびわことは別物であるということを肝に銘じたい。

順位 組番 出現率
1 123 11.1%
2 124 6.8%
3 132 5.4%
4 134 4.8%
5 135 4.5%
6 142 3.5%
6 213 3.5%
8 143 3.0%
9 125 2.9%
10 214 2.5%
11 145 2.2%
12 146 2.1%
13 312 1.8%
14 136 1.6%
14 153 1.6%
※出目出現率データ対象期間:2020年10月26日~2020年12月31日
ボートレース住之江

ボートレースのメッカとして、グランプリを中心としたビッグレースを毎年開催している住之江。「住之江=インが強い」は多くのファンが共通認識として持っており、出目出現率でもほとんどがイン頭であることが特徴だ。

順位 組番 出現率
1 123 7.7%
2 132 6.6%
3 124 6.3%
4 134 4.4%
5 135 4.1%
6 125 3.9%
7 142 3.8%
8 136 3.6%
9 126 3.2%
10 143 3.0%
11 213 2.6%
12 146 2.3%
13 152 2.2%
14 145 1.8%
14 153 1.8%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース尼崎

24場で唯一1マークと2マークの振り幅がなく、今では住之江と肩を並べるイン水面となった尼崎。オーソドックスに1-234-234の舟券が出現率上位を占め、この6点で合計31.2%もの的中を得ることができる。

順位 組番 出現率
1 123 8.0%
2 124 5.4%
3 132 5.3%
4 134 5.1%
5 143 3.8%
6 142 3.6%
7 125 3.5%
8 135 2.9%
9 126 2.8%
10 136 2.7%
10 213 2.7%
12 153 2.4%
13 145 2.3%
14 152 2.2%
15 146 2.1%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース鳴門

穴党御用達の水面だったが、モーニングレースが始まってからはやや本命に傾倒。それでも3~5コースのまくりやまくり差しがよく決まるので、一撃の魅力が落ちたわけではない。出現率でもみても、5・6号艇が2・3着に絡む割合は全国と比較しても高い数値である。

順位 組番 出現率
1 123 6.6%
2 124 5.2%
3 134 4.4%
4 132 4.2%
5 125 3.9%
6 143 3.0%
7 135 2.9%
7 213 2.9%
9 126 2.8%
10 142 2.6%
11 136 2.5%
12 146 2.4%
13 145 2.2%
13 152 2.2%
15 214 2.1%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレースまるがめ

注目は1-2-6の出現率。この組み合わせの出現率3.6%は全国ナンバーワン。6号艇の1・2着率は決して高くはないが、3着率は比較的高めで、道中勝負も通用するのが特徴。オッズを見ながら狙ってみても面白いのでは!

順位 組番 出現率
1 123 7.9%
2 124 5.9%
3 134 4.7%
4 132 4.5%
5 142 3.9%
6 126 3.6%
7 125 3.1%
7 143 3.1%
9 135 2.8%
10 136 2.7%
10 213 2.7%
12 146 2.1%
13 145 2.0%
13 152 2.0%
15 153 1.9%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース児島

オーソドックスな水面傾向を示す児島。インからの舟券では、1-23-234の4点で約4分の1。ただ配当面での期待が低いため、狙い目は1-5-2だ。5コースはまくり差しを狙うのがセオリーだが、突き抜けきれないパターンが好配当を生む。

順位 組番 出現率
1 123 8.2%
2 124 5.8%
3 132 4.7%
4 134 4.3%
5 125 4.1%
6 143 4.0%
7 142 3.8%
8 126 3.3%
8 135 3.3%
10 152 2.8%
11 146 2.3%
12 145 2.2%
12 213 2.2%
14 136 1.9%
14 153 1.9%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース宮島

外からの一撃も十分魅力的な宮島だが、全体的な流れはインが主流。出目出現率ベスト15の中に1-2-流、1-3-流、1-4-流がランクインしており、1-5や1-6といった出目は他場よりも比較的出現率が低い。

順位 組番 出現率
1 123 8.1%
2 132 6.3%
3 124 5.6%
4 134 5.3%
5 125 4.5%
6 143 3.2%
7 142 3.1%
8 126 3.0%
9 135 2.7%
10 136 2.4%
10 152 2.4%
12 213 2.3%
13 145 1.9%
13 146 1.9%
15 162 1.7%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース徳山

イン勝率65.3%は大村に次ぐ2位。1-2-3の出現率9.1%も同様に2位。とにかくインが強い徳山は、1-2-345が出現率上位を独占。非常に順当決着が多いレース場だ。

順位 組番 出現率
1 123 9.1%
2 124 6.8%
3 125 5.3%
4 134 5.2%
5 132 5.0%
6 142 4.4%
7 135 3.7%
7 143 3.7%
9 126 3.5%
10 152 2.9%
11 145 2.8%
12 136 2.7%
13 153 2.5%
14 214 2.3%
15 213 2.0%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース下関

インの強さは全国屈指だが、機力差が大きなレース場で、エンジン次第で外枠の不利を克服するケースも多い。好素性機の3着付けはもちろん、スタートや展開次第では頭まで突き抜けてくるので、機力相場をしっかり把握しておきたい。

順位 組番 出現率
1 123 7.5%
2 124 6.6%
3 134 5.3%
4 142 5.0%
5 132 4.6%
6 125 4.0%
7 143 3.8%
8 135 3.3%
9 126 3.0%
9 136 3.0%
11 145 2.6%
12 213 2.4%
13 152 2.2%
14 146 2.0%
15 153 1.7%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース若松

クセのない水面。それゆえインが主導権を握る展開が多くなる。コース幅が広くなく、しっかりスタートを踏み込めば外にも出番がある。特に2・3着であれば十分舟券の射程圏となる。

順位 組番 出現率
1 123 7.3%
2 132 6.0%
3 124 5.6%
4 134 5.4%
5 142 4.8%
6 125 3.9%
7 143 3.6%
8 135 3.1%
9 136 2.7%
10 145 2.4%
10 126 2.4%
12 213 2.2%
12 214 2.2%
14 152 1.9%
15 153 1.8%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース芦屋

インが全勝するということも珍しくなくなった芦屋だが、本来の水面傾向はまくりが利くスピードコース。それが色濃く出ているのが、1-3出現率。ランキング3~5位に1-3-425の順で並んでいる。握り攻めが有効なことを示している。

順位 組番 出現率
1 123 7.9%
2 124 6.7%
3 134 5.8%
4 132 5.3%
5 135 4.9%
6 142 4.5%
7 143 4.1%
8 125 3.7%
9 152 3.1%
10 145 2.8%
11 153 2.6%
12 126 2.5%
13 136 2.4%
14 214 2.3%
15 146 2.2%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース福岡

多くのファンが「福岡は波乱が起きやすい」と認識していることだろう。しかし、その考えは今すぐアップデートすべき。なぜなら1-2-3出現率9.0%は、大村、徳山に次ぐ全国3位の高出現率となっている。

順位 組番 出現率
1 123 9.0%
2 124 6.5%
3 132 6.2%
4 134 4.9%
5 125 3.5%
6 142 3.3%
7 143 3.1%
8 135 2.6%
9 214 2.5%
10 126 2.4%
10 152 2.4%
12 136 2.3%
13 213 2.2%
14 146 1.8%
15 145 1.7%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレースからつ

唐津攻略のポイントは風。朝のうちは向かい風が吹き、午後へ向かうにしたがって、追い風が強くなるのが一日の流れ。朝、企画番組が組まれている時間帯は、よりインが強固になり、追い風が強くなると差しが入る。2-1-34が出現率ランキング9位と10位に入っているのはそのためだ。

順位 組番 出現率
1 123 7.4%
2 132 5.4%
3 124 5.3%
4 134 5.0%
5 142 3.4%
6 125 3.3%
7 135 2.8%
7 143 2.8%
9 213 2.6%
10 214 2.4%
11 126 2.3%
12 153 2.0%
13 136 1.8%
13 145 1.8%
13 152 1.8%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日
ボートレース大村

さすがイン日本一をうたう大村。出目出現率ベスト15は、すべて1号艇の頭となった。さらに1-2-3出現率9.3%の出現率。インからどこを買うかが出目的には焦点となる。

順位 組番 出現率
1 123 9.3%
2 132 7.5%
3 124 6.1%
4 134 5.9%
5 125 4.6%
6 135 3.8%
7 142 3.5%
8 143 3.3%
9 126 2.5%
9 145 2.5%
11 136 2.4%
11 152 2.4%
13 154 2.1%
14 153 2.0%
14 162 2.0%
※出目出現率データ対象期間:2020年1月1日~2020年12月31日