ボートレース専門誌マクール監修 モーニングレースナイターレースの楽しみ方

モーニングレース
モーニングレース

モーニングレース

ナイターレース

モーニングレースとは

モーニングレースはレースの進行がデイレースに比べて早い時間帯に行われるのが最大の特徴。デイレースが11時頃~17時頃に行われるのに対し、モーニング場では1Rのスタート展示開始時刻が最速で8時26分、12R発売締切は15時前頃となっている。

モーニングレースを最初に行ったのは2010年7月、ボートレース芦屋だった。公営競技初の試みで、当初は10月までの15節で行う予定だったが、好評につきそのまま継続。2011年2月に徳山、同年4月に唐津が参入し、ほとんど毎日どこかでモーニングレースが行われるようになった。

そして今年、三国と鳴門が新規参入。この2場に関しては、半年ごとに入れ替わり、4月~9月が三国、9月~3月が鳴門でモーニングレースが行われる実質4場体制に。

モーニング場は、デイレースが始まっていない時間帯に企画レースが多く行われる。手堅い当たりを獲ってその日一日を気分良く過ごすか、大本命を蹴って超ド級の大穴を狙うか、あなたはどっち!?

ナイターレースとは

ナイターレースの進行時間は15時前後から21時前まで。モーニングレースからはしごすれば、朝から晩までレースを楽しむことができる。

ボート界におけるナイターレースは、1997年9月、桐生で産声を上げた。その後、1999年に蒲郡、2004年に若松、2006年に住之江、2009年に丸亀、2017年に下関、そして今年の9月23日、大村で7場目となる「発祥地ナイター」がスタートする。

現在では1年中ナイターレースを楽しむことができるが、2000年代前半までは、冬場はデイレースに戻る場が多く、夏の風物詩的な存在でもあった。

初めてナイターでSG競走が開催されたのは2002年の蒲郡。タイトルはモーターボート記念(ボートレースメモリアル)で、優勝者は今垣光太郎。今垣は2年後の同タイトルも制し、ナイターキングとしてファンの間で浸透した。

それから徐々にナイターSGが増え、ついに来年はグランプリが住之江でナイターにて行われる。例年以上に注目を集めそうだ。

三国

企画レース

1R「みくにあさイチ」
1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
82.6%
2R「みくにあさガチ」
1・2号艇にA級選手、3~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
62.6%
3R「みくにあさズバ」
1・3号艇にA級選手、2・4~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
49.6%
4R「みくにあさトク」
1~3号艇にA級選手、4~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
42.6%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

4月からモーニングレースがスタートした三国は企画番組が追加され、全体のインコース信頼度がぐんぐん上昇している。モーニングレースが始まる前、今年の1月1日から3月31日までのイン勝率は49.5%だったが、モーニングレースが始まった4月1日以降(8月13日まで)は、53.1%と大幅に伸びている。
ただ注目したいのは2コースの強さ。当地は元々2コース差しが届きやすいレース傾向を示しており、モーニングレースが始まってからの2コース1着率は19.0%。これはぶっちぎりの全国1位で、好配当を狙うならここから。
1・2号艇にA級が組まれる2Rの「みくにあさガチ」は2コース1着率が25.3%。1~3号艇にA級選手が組まれる4Rの「みくにあさトク」は同28.0%、企画番組が終わり接戦基調が強くなる5Rは25.3%、6Rは22.7%、7Rは28.0%、8Rは20.3%、10Rは27.0%。2コース1着率が20%を超える番組がこれほど並ぶ場はほかにない。イン以上に重要視したいレース場だ。

鳴門

企画レース

1R「どーなるなると!1本目!」
1号艇と4号艇にA級選手 <1コース1着率>
56.1%
2R「どーなるなると!2本目!」
特賞
※2R企画は予選のみ
<1コース1着率>
34.9%
3R「どーなるなると!3本目!」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
68.9%
4R「どーなるなると!4本目!」
A級選手3人以上 <1コース1着率>
38.0%
5R「どーなるなると!5本目!」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
73.8%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

9月22日からモーニングレースがスタートする鳴門は、4月から薄暮開催を行っていた。それに伴い、昨年度まで1・3・5Rで行っていた企画番組「3段ロケットレース」に2Rと4Rも追加。「どーなるなると!」とパワーアップし、序盤戦に注目が集まっている。それによってインコースが多少は強くなったものの、劇的な変化というほどではないのが、三国との大きな違いだ。
当地は元々2コースが利く水面だったが、4月以降はその数字を大きく下げた(20.8%→15.0%)。その分注目したいのが3~5コース。まくりとまくり差しがよく決まっており、仕掛けが果敢な選手が組まれたときは要注目。
特に注意したいのが4コース。近年の4カドというと差しがセオリーだが、鳴門での勝ちパターンはまくりかまくり差し。往年のカド一撃が決まりやすいので、まくり差し想定の時は4-1、まくり想定の時は4-5といった券が狙い目となる。

徳山

企画レース

1R「モーニング特賞」(進入固定)
1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
87.2%
2R「グランプリ特選」
1号艇に主力選手、2~6号艇にA級や機力上位のB級選手。得点増しのレース <1コース1着率>
67.7%
3R「プライド予選」
1号艇にA級選手、2~6号艇にA級およびB級選手 <1コース1着率>
79.2%
4R「モーニング予選」
1号艇にA1級選手、2号艇にA級選手、3~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
76.0%
11R「すなっち選抜」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
66.1%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

6月に実に64年ぶりとなるSGを開催した徳山。同節のインコース勝率は65.3%。普段は65.4%なので、いつも通りインが強かった。レース別にみると1Rの「モーニング特賞」は1号艇がA級ひとりである上に進入固定戦。87.2%というイン勝率が示すように、ほとんどインは負けない。
そして12Rも82.4%という驚きの強さ。ただこちらは実力者が揃うレースなので、2・3着は混戦傾向。それによって回収率も90.1%と優秀で、しっかり舟券を絞り切れればプラスにもできるはず。2着が最も多いのは2コースだが、3・4コースも勝負圏内。3着においては3コースが優勢も、5コースまで十分狙える状況。5コースの3着付けは配当妙味も高いと言える。
基本的にインの信頼度が高いレース場なので、丸一日本命配当のオンパレードということも珍しくない。しかし裏を返せば、とんでもない大穴が飛び出す可能性も秘めている。2011年5月22日の2Rにおいてボート界史上最高の68万2760円という配当が飛び出した。そんな夢舟券をつかむチャンスもあるのだ。

芦屋

企画レース

1R「サンライズV戦」
1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
77.5%
2R「サンライズW戦」
1・4号艇にA級選手、2・3・5・6号艇にB級選手 <1コース1着率>
56.7%
3R「サンライズX戦」
1・3・5号艇にA級選手、2・4・6号艇にB級選手 <1コース1着率>
59.7%
4R「サンライズY戦」(進入固定)
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
85.7%
5R「サンライズZ戦」
1・2号艇にA級選手 <1コース1着率>
55.8%
7R「進入固定レース」
<1コース1着率>
68.3%
8R「昼どき戦」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
62.5%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

モーニングレースのパイオニアである芦屋は、朝の時間帯を中心に企画レースのオンパレード。それによってインコース勝率が63.1%まで引き上げられ、大村、徳山に次ぐ全国3位のイン水面となった。最もインコース勝率が高いのは、1R「サンライズV戦」の77.5%だが、その次に強いのはメインカードの12R。1Rと僅差の77.1%。実力が拮抗しているからこそ、スタートが揃い、インが逃げやすい展開が多くなっている。

唐津

企画レース

1R「朝1戦」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
79.5%
2R「モー2ング戦」
1号艇と2号艇に主力選手 <1コース1着率>
50.8%
3R「3ライズ戦」
1号艇と3号艇に主力選手 <1コース1着率>
46.5%
4R「おは4戦」
A級選手3名、B級選手3名 <1コース1着率>
55.9%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

唐津の通常のイン勝率は51.5%。早くからモーニングレースをスタートした3場の中では最も低いイン信頼度だが、その分中穴クラスの配当がしばしば飛び出す。特に早朝に組まれている各企画番組にはそれぞれ儲かるコースがあるので、狙い撃ちしたい。
1Rの「朝1戦」は79.5%のイン勝率を誇るが、回収率が110.0%!! シードされた1号艇を機械的に買い続けると儲かるのだ。こんな企画番組は非常に稀だ。
2Rの「モー2ング戦」は1・2号艇が主力選手だが、イン信頼度が50%程度まで落ちる。2コースの1着率は29.9%あるので、こちらの方が狙いと思いきや、回収率が高いのは意外にも3コース。格上選手同士のプライドが激突し、共倒れになってしまった場合、展開が向くのだ。
3Rの「3ライズ戦」は、企画番組でありながらインコース信頼度が全レース平均よりも低い46.5%しかない。その分対抗格の3コースが強く、1着率は23.6%。さらにこの3コースが儲かるコースで回収率が124.1%と超優秀! 

桐生

企画レース

1R「目玉レース」
4号艇にA級選手、他B級選手 <4コース1着率>
40.7%
6R「目玉レース」
1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
85.3%
8R「いちごレース」
1・5号艇にA級選手、他B級選手 <1コース1着率>
61.2%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

往年のファンであれば、桐生はカドが利く水面として認識しているはず。その傾向を色濃く残しているのが、1Rの「目玉レース」。4号艇にA級、ほかはB級という企画番組で、4コース1着率は41.2%。インからのオッズが見込めるためか、4号艇一本かぶりとはならず、そこそこの配当が期待できる。4-6以外の出現頻度は横一線なので、オッズと相談して好配当を狙いたい。

蒲郡

企画レース

7R「進入固定戦」
<1コース1着率>
66.4%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

広大な水面でスピード戦が展開される蒲郡は、全レース通してのイン勝率は53.7%。全国平均並みの数字。企画番組は7Rの「進入固定戦」だけだが、そのレースもインが絶対というわけではない。1号艇はA2級の選手が多く、センターにその選手よりも格上の強豪が置かれて、波乱を演出することがしばしばある。その傾向を知るファンが多いからか、逆に1号艇のオッズが高めにつくことがある。実は舟券的にはこの1号艇は買い!回収率は116.3%もつき、儲かるインなのだ。
穴党注目は3R。5コースの1着率が13.1%あり、3・4コースよりも1着率が高い。当然配当も期待でき、回収率は125.6%。ド級の大穴が飛び出ることもあるので狙い目だ。

住之江

企画レース

5R「住之江ファイブ」
1号艇にA1級選手 <1コース1着率>
76.7%
8R「トワイライト8」
1・4号艇にA級選手、2・3・5・6号艇にB級選手
※予選期間中のみ
<1コース1着率>
41.7%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

ボートレースのメッカと呼ばれる住之江は、かつては企画番組等を一切組まない王道を突き進んでいた。年末にはほとんどの年でグランプリが開催され、節間7割近いイン勝率をマークするなど、昔からインが鬼のように強い水面とファンの間でも認識されていた。しかし現在のイン勝率は55.5%と全国平均並みとなった。
そんな住之江で昨年の4月から、5Rにおいて「住之江ファイブ」という企画レースがスタート。特徴は何といっても、1号艇にA級ではなく、A1級を組むということ。当然、その期待に応える確率は他の企画番組よりも高い。
さらに今年の6月から、予選期間中限定で、8Rに「トワイライト8」という1・4号艇にA級選手、2・3・5・6号艇にB級選手を置く企画番組が追加された。こちらは始まって間もないためデータが少ないものの、インが割と負けている。その相手はもうひとつのシード枠である4号艇ではなく2号艇。4コースが攻めて、インが応戦し、2コース差しが決まるのが穴パターンだ。

丸亀

企画レース

1R「WELCOME!BLUE NIGHTER オープニングレース」
1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手 <1コース1着率>
68.0%
5R「5!GO!レース」
1・3・4号艇に主力選手 <1コース1着率>
57.8%
8R「まるポでGO!!進入固定レース」
1・2・4号艇に主力選手、3・5・6号艇にB級選手。 <1コース1着率>
70.4%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

丸亀のレースは非常にオーソドックス。コース別勝率は1コースから54.6%、15.1%、12.3%、9.6%、6.9%、1.9%となっており、かなり全国平均の値に近い数字が並んでいる。差があるとすれば、4コースが若干低くて、5コースが高いということ。当地は差しやまくり差しが決まりやすい傾向にあるが、特に5コースからのまくり差しが破壊力抜群。配当的にも大きくなりやすく、5-1、5-4、5-6の目が出やすい。
企画番組は3つ。1Rの「WELCOME!BLUE NIGHTER オープニングレース」は1号艇A級選手、ほかB級。5Rの「5!GO!レース」は1・3・4号艇に主力選手。8Rの「まるポでGO!!進入固定レース」は1・2・4号艇に主力選手組まれ、8Rが最も高いイン勝率を誇る。なお、6Rにも「アフターファイブレース」というタイトルがついているが、シード番組ではなく、むしろインは弱めだ。

下関

企画レース

1R「シーモ戦」
1号艇にA級選手、他B級選手 <1コース1着率>
71.7%
5R「進入固定戦」
1・4号艇にA級選手、他B級選手 <1コース1着率>
67.0%
7R「ふく~る戦」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
60.7%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

下関は元々インが強いレース場であったが、昨年4月よりナイターレースが始まって、その強さに拍車がかかった。
企画レースは1・4・7Rの3つで、いずれも6割以上のイン勝率を誇るが、それ以上に強力なのが9R以降の4レース。いずれも65%を超え、インからの相手探しでしっかり的中させたいところ。
その一方で、伝統的に超大穴が出ることが多い水面でもある。人気が偏ったレースでその選手が大敗し、超ド級の配当が出現することも。
また展示タイムの信頼度が高いのも下関の特徴。展示1位艇の1着率は30.6%。2位以下は20.4%、15.3%、12.4%、9.3%、7.5%と順に下がっていく。舟券を買う前に必ずチェックしたい項目だ。

若松

企画レース

5R「進入固定レース」
1・2・4号艇にA級選手、3・5・6号艇にB級選手 <1コース1着率>
51.2%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

蒲郡同様、企画レースは5Rの「進入固定レース」のみ。ただA級が3人も組まれる番組なので、インが絶対的に強い番組ではない。進入固定戦としては最弱クラスなので、注意したい。
元々はカマシ水面であった若松だが、今は全体的にインが強い。58.1%のイン勝率はナイター場の中でもトップクラス。住之江よりも強く、下関とほぼ同値。ナイター場ならではの昼はカマシが利いて、夜はイン絶対ということも若松では通用しない。全体的にずっと内が強い。なかでも11R・12Rは8割近いイン信頼度になるので、本命党は終盤レースで大勝負がオススメだ。

若松

企画レース

5R「進入固定レース」
1・2・4号艇にA級選手、3・5・6号艇にB級選手 <1コース1着率>
51.2%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

蒲郡同様、企画レースは5Rの「進入固定レース」のみ。ただA級が3人も組まれる番組なので、インが絶対的に強い番組ではない。進入固定戦としては最弱クラスなので、注意したい。
元々はカマシ水面であった若松だが、今は全体的にインが強い。58.1%のイン勝率はナイター場の中でもトップクラス。住之江よりも強く、下関とほぼ同値。ナイター場ならではの昼はカマシが利いて、夜はイン絶対ということも若松では通用しない。全体的にずっと内が強い。なかでも11R・12Rは8割近いイン信頼度になるので、本命党は終盤レースで大勝負がオススメだ。

大村

企画レース

5R「進入固定レース」
1号艇にA級選手 <1コース1着率>
83.3%
6R「夜ガチ戦」
※デイレース「1R めざまし戦」
1号艇にA級選手、ほかはB級選手 <1コース1着率>
83.5%
7R「夜ドキ戦」
※デイレース「2R 朝ガチ戦」
1号艇とほか1名のA級選手、それ以外B級選手 <1コース1着率>
67.2%

※1着率の集計期間は2018年1月1日~8月13日

舟券ポイント

9月23日からナイターレースが始まる大村。現時点ではそのレース傾向は全くの未知数だが、インが強い水面であることは間違いないだろう。大村は10年以上、「日本一のイン水面」という看板を背負い続けている。今の時点で65.9%のイン勝率をマークしているが、ナイターが始まれば7割を超える可能性も否定できない。
インが負けるならば、というのを想像するだけナンセンスで、インからどこを買うかというのが焦点。3連単の出目だと1-2-3の出現率は何と10.4%もある。これは2コースの1着率に相当するもの。特に企画番組ではこの出目の出現率はさらにアップし、回収率も100%を軽く超えるので、堅実に勝ちたい人へオススメ。さらに1-2-4という目も出現率と回収率のバランスが良いので、困った時にはこの2点を入れておきたい。

キャンペーン概要

応募条件

キャンペーン応募期間中に本キャンペーンサイト(PC・スマートフォン)より応募された方。
電話投票 (インターネット・携帯web投票を含む) を利用して、応募期間中に開催されるレース (全国のボートレース場で開催される全レース)で合計5,000円以上(Aコース)もしくは1,000円以上(Bコース)購入された方。

購入の対象レース及び賭け式の指定はございません。 応募前に購入した場合でも、キャンペーン応募期間中であれば、対象となります。 ご応募頂いたコースでの抽選となります。 万一返還が発生した場合、返還金額も含みます。

キャンペーン応募期間

2018年9月3日(月)〜2018年9月27日(木)

舟券購入対象期間

2018年9月3日(月)〜2018年9月27日(木) 当日最終レースまで

賞金

「応募条件」すべてを満たした方の中から抽選で以下の賞金をプレゼントいたします。
・Aコース:20,000円×2,000名様
・Bコース:5,000円×8,000名様

当選発表

賞金の当選発表は、本キャンペーンサイトにおいて2018年10月23日(火)夕方に予定しております。賞金は、テレボートに登録された投票用口座にお振込みいたします。
振り込み名義は「テレボートキャッシュバックジムキョク」となります。

Wチャンス

上記Aコース、Bコースに外れた方を対象にボートレース場ご招待チケット(入場券、指定席券、食事券)を抽選で2,500名様(2,500組5,000枚)にプレゼントいたします。
賞品に当選された方にはテレボートにご登録の住所に賞品を発送いたします。
郵便物の受け取りを拒否でご登録されている方は、抽選対象外となります。

変更はこちら
https://register.mbrace.or.jp/kyotei/member/henkologin

注意事項

  • ご利用規約及び個人情報保護方針をよくお読みいただき、同意の上、ご応募ください。
  • 応募受付番号は、応募完了時に表示され、また、ご登録頂いたメールアドレス宛に送信いたします。

メールのドメイン指定受信を行われている方は、
info@tb-cb.jp』からのメールを受信できるように設定してからご応募ください。
賞金の当選発表(10/23夕方予定)は本キャンペーンサイトで応募受付番号にて行いますので、当選発表まで大切に保管ください。 Wチャンスの当選は発送をもってかえさせて頂きます。 応募完了後のAコース、Bコースの変更はできません。 賞品のネットオークション等での転売は、禁止いたします。

ご利用規約

一般財団法人BOAT RACE 振興会が運営する、「クマホン太陽と月のキャッシュバックキャンペーン」 (以下「本キャンペーン」) にご応募いただく前に、以下の「応募にあたっての注意」、および「個人情報保護方針」をよくお読みいただき、同意の上、ご応募ください。

ご応募いただいた場合には、本利用規約で明示されている諸条件すべてにご同意いただいたものとさせていただきます。
万一ご同意いただけない場合には、大変申し訳ございませんがご応募をお控えください。
なお、本キャンペーンの内容および本利用規約は、事前に通知することなく改訂することがあります。
あらかじめご了承ください。

応募にあたっての注意

本キャンペーンの応募にあたり、以下の事項についてあらかじめご了承ください。

  • 本キャンペーンは、PC、スマートフォンから本応募サイトにてご応募された方に限ります。
  • 本キャンペーンは、日本国内在住の方に限らせていただきます。
  • 未成年、営業性・事業性個人、法人の方はテレボートにご登録いただけません。
  • 当選内容についてのお問い合わせは、一切お答えしかねます。
  • 本キャンペーンのご応募はお一人様につき1回限りとさせていただきます。
  • 複数口座をお持ちの方など複数回ご応募された場合、重複分は無効とさせていただきます。
  • 本キャンペーンの運営体制や抽選方法等については一切お答えしかねます。
  • 本キャンペーンへのご応募は当サイトからの応募のみに限らせていただきます。
  • 当選権利の譲渡は出来ません。
  • 賞金の当選者は当サイトにて発表いたします。(10/23夕方予定)
  • 賞金は、テレボートに登録されている投票用口座にお振込みいたします。
  • Wチャンスの賞品の当選は発送をもってかえさせていただきます。
  • 当選発表以前に、テレボートを解約もしくは、銀行口座を解約された場合、並びに、何等かの理由で口座振込ができない場合は、当選を無効とさせていただきます。
  • 賞金に起因する事故、障害、犯罪、紛争等については、当会は一切の責任を負いません。
  • 本キャンペーンの内容、賞金、賞品、サイト仕様、スケジュール等は予告なく変更する場合があります。
  • ご応募に関わる必要な通信費等は、お客さまのご負担となります。
  • ご応募いただいたお客さまの個人情報は個人情報保護方針に基づき適切に取扱います。
  • ご応募に伴う使用機器・通信における障害、損傷についての責任は一切負いかねます。
  • 一部ご利用いただけない機種がございます。予めご了承下さい。
  • 本キャンペーンに携わっている関係者からの応募はできません。
  • 応募完了後、Aコース、Bコースの変更はできません。

個人情報保護方針

「クマホン太陽と月のキャッシュバックキャンペーン」(以下「本キャンペーン」)
に関し、利用者のプライバシーを尊重し、以下の方針に基づきその個人情報 (以下の定義に従います) の保護に努めます。

1.個人情報の定義

個人情報とは、利用者個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、連絡先等、その他の記述等により当該利用者を識別できるものとします。

2.個人情報の取得と目的

個人情報の取得と利用の目的及び活用範囲は以下の通りです。

  • 本キャンペーンにおける利用者への情報提供と申込者へ申請時の個人認証
  • 当事務局による本キャンペーン参加の意向確認を目的としたご案内のメール等の通知の実施
  • 各種お問い合わせに対する返答
  • 賞金の振込
  • 賞品の送付

3.個人情報の変更等

利用者は、本キャンペーンにおいて登録した個人情報をいつでも変更・通知・削除することができます。

4.第三者への開示

利用者の個人情報について、ご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則としていたしません。
提供先、提供情報内容を特定した上で、利用者の同意を得た場合に限り開示するものとします。
ただし、以下のいずれかにあてはまる場合には、当事務局は利用者の皆さまが登録した情報、利用履歴の内容などの確認を行い、場合によってこれらの情報を第三者に開示することがあります。

  • 裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から法律に基づき照会があった場合
  • 本キャンペーンまたは、そのシステムの維持に問題が生じる場合
  • 法令または当事務局が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
  • 当事務局、他の利用者、またはその他の第三者の権利、または利益を保護するため必要な場合

5.免責

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当事務局は何ら責任を負わないものとします。

  • 利用者自らが本キャンペーン上の機能または別に手段を用いて他の利用者に個人情報を明らかにした場合
  • 活動情報またはその他の利用者が入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
  • ご本人以外の利用者が個人を識別できる情報ID・パスワード等を入手した場合

6.cookie (クッキー) の使用について

当事務局は、利用者の皆さまによりよいサービスを提供するために、cookie (クッキー) を使用することがありますが、これにより個人を特定する情報の収集を行えるものではなく、お客さまのプライバシーを侵害することはございません。
また、cookie (クッキー) の受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更することができます。

cookie (クッキー) とは、サーバーコンピュータからお客さまのブラウザに返信され、お客さまが使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される情報です。

7.個人情報保護方針の改定

本キャンペーンの個人情報保護方針は事前に通知することなく改訂することがあります。
改定後の個人情報保護方針はサイト上に表示した時点より効力を発揮いたします。